2015-12-09

「アイザック恋におちる」

新刊「アイザック 恋におちる」が発売されました。
春に出版された絵本「いじわるアイザック」のアイザックが登場する、言葉のない絵本です。
当初は絵本ではなく、「いじわるアイザック」の見返しイラストを使って愛のメッセージブックを作ろう、という企画でした。メッセージブックは、グリーティングカードや便箋のように、買ってくださった方に言葉を綴っていただくノートのような、カードのような本。もともと、そういうノートの挿絵のつもりで描いていたのですが、いつのまにかに一続きの物語になってしまっていました。
「しまっていました」と書いたのは、実は、その時点では大人の絵本を作りたいなんて、ちっとも思っていなかったからです。正直、わたしはあんまり「大人向けの絵本」が好きではないのです。。

白い紙に「いじわるアイザック」見返しのイラストを切り貼りしてから、各場面を作っていきました。

見返しでは何をしていたのか、探していただく遊びもできるかも??

もちろん、ちゃんとした大人の絵本も、世の中にはたくさんあると知っています。でも、なんていうか、そうじゃないのも、ありますよね。。偏見ですが、絵本として不完全な絵本が、大人向け絵本というジャンルには多い気がしています。わたしと同じように思っていらっしゃる方も、少なからずおられるのではと思います。
そういうモヤモヤがあったので、じぶんで作りながらも「困ったことになったなあ」と思いました。お話の無いバラバラのイラストに挿し替えようかとも考えました。でも、自然につながってしまったこの可愛い恋のお話は、本当にわたしの中にあるもので、もっと年齢を重ねてしまったら描けなくなるかもしれない、いま描くべきものだと感じました。
まだ力不足かもしれませんが、意志を持って、真剣に大人の絵本を作りました。
ご覧いただけたら、嬉しいです。
また、絵にストーリーを持ってはいますが、メッセージブックとしての作品でもあります。言葉を書き込んで、贈り物や、ご自分のためにお使いいただけたら光栄です♪

本編でご紹介できませんでしたが、小鳥の女の子はキトリちゃんといいます。バレエ版ドン・キホーテから名前をいただきました。衣装も、キトリ・・・ぽくしたつもりです。。

関連記事